アフィリエイト日進月歩

月1万円の収入を目指す初心者アフィリエイターの皆さん!ともに1歩ずつ学んでいきましょう!

SEO対策 便利ツール

アフィリエイトキーワード選定/他サイトの力量を10秒リサーチ

更新日:

アフィリエイトで狙うキーワードを選んで記事を書いてみたけど・・・

全然グーグル検索でヒットしない!こんなことってありませんか?

決して自分の記事の内容が薄いわけではないと思うんだけれども、、何故だろう。

という状況の方、それはもしかしたらライバルサイトが強すぎるのが原因かもしれません。

スポンサーリンク

アフィリエイトのキーワード選定の記事の続きとなります。

前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ。

 

ライバルサイトの強さ

スモールワードを狙った場合にも、思わぬ強敵が潜んでいることがあります。

例えるなら、自分の住んでいる街のシティマラソンに出たら、過去にオリンピックに出ていた選手が参戦していたみたいな状況です。

これでは、いくら小さな戦場といえば勝ち目がないに等しいわけです。なので、先にライバルの強さをリサーチしておく必要があります

ライバルの力量をサーチするツールとは?

サイトの力量というのは何を指標にすればよいか?についてですが、これはページ数をみればよいでしょう!

今回はGoogleから認知されているページ数(グーグル検索のインデックス数)をサイトの力量とします。

 

それを調べるためのサイトがこちらです。

サイトのSEO効果を調べるツール

この、SEOチェキ!のサイトではウェブサイトのSEO効果に関する様々なデータを調べることができます。

調べたいサイトのURLを入力してインデックス数を調べれば、サイトのだいたいのパワーがわかります

インデックス数以外にも被リンク数やら、検索順位やらいろいろ調べることができるのでサイトのパワーを測るのにもってこいのツールです。

もちろん、自分のサイトのパワーを他のサイトと比べてるのにも使うと良いでしょう。

どれくらいのライバルサイトなら上位表示可能?

スモールワードで戦うならインデックス数が100未満の相手であれば、初心者アフィリエイターでも戦える可能性があります。

また、そのサイトを見て文字数やクオリティを見てみると、自分がこのクオリティを上回れるかどうかというのもわかると思います。

文字数に関して言えば、相手が1000字くらいのページ数のサイトであればこちらは2000字書けば良いですし、相手が3000字であればこちらは5000字書く必要が出てくるでしょう。

アフィリエイトキーワード選定まとめ

では、前回の分も含めてアフィリエイトキーワード選定の仕方まとめです。

キーワード選定には2つのポイントがあります。

 キーワードのボリューム

 ライバルサイトのパワー

です。

 

これらをツールを使って調査し、勝てそうなスモールワードを探します。

そのワードでSEO対策を行いグーグル検索でトップ10までに表示されるようにしましょう!そうすれば、アクセス数が増えます。そしてコンバージョンが発生し、収益につながります。

キーワード選定はアフィリエイトでとても重要なので記事を書くときは意識しましょう!

追伸

本日も読んでいただきありがとうございました!明日も役立つアフィリエイト情報を書いていきます!

キーワード選定は時間がかかりますが、せっかく記事を書くならキーワード選定からじっくりやるのがオススメです!

 

今回の記事を気に入っていただけた方は、下のシェアボタンで共有していただけるととっても嬉しいです!それでは、また明日。

PC用336px

PC用336px

-SEO対策, 便利ツール
-,

Copyright© アフィリエイト日進月歩 , 2018 All Rights Reserved.